口コミやレビューだけでは自分の肌に合うのかはわからない

若いときからかなり重度の乾燥肌なのであまりべたつきを感じたり汗をかいて化粧が崩れるようなこともなく、どちらかと言えば年間を通して肌が乾燥しファンデーションを塗ってから時間がたつと汗で崩れるのではなくかさつきやツッパリが気になり、部分的に粉を吹いてしまうような肌質なので肌の保湿は欠かさず行っているような状態です。

乾燥肌対策のために美容雑誌や美容口コミサイトなどは欠かさずチェックしていますが、乾燥肌の方の評価が高く肌の状態が良くなったと高評価のレビューでも自分の肌には合うとは限らないので、どんな化粧品でも使用するときはかなり慎重に試してみることにしてます。

以前、口コミサイトで乾燥肌の方の評価が高かった洗顔料をお試しもせずに現品を購入して使用してみたところ、いつもはほとんどできることのないニキビが頬に2~3個できてしまい、なかなか治ることもなくどんどん大きくなってしまったことがありました。

考えてみると洗顔料を変えてからニキビができたのかもと思い出し、洗顔料の使用をやめたらすぐにニキビは治り、それからニキビができることはありませんでした。

口コミをそのまま信じてしまいお試しをしなかったことは失敗ではありましたが、それ以降はかなり慎重になりどんな高評価な化粧品でも必ず試してから現品を購入するようになりました。

口コミや評価を信じて失敗もしましたがかなり肌のためになる口コミも多く、その中でも現在も毎日朝晩行っているのが美容オイルをブースター導入液として使った美容法です。

洗顔してから化粧水を肌になじませる前に美容オイルを少量肌になじませてから通常のスキンケアを行うと、化粧品が肌になじみやすく、浸透しやすくなり、オイルの効果で化粧品が肌の上で蒸発せず肌内部まで浸透して、肌自体が柔らかくなるのです。

美容オイルをブースター導入液として使用するようになってから肌の状態はかなり良くなり、今も乾燥肌ではありますが粉を吹くようなことはなくなりました。

オイルをスキンケアに使用するとべたついたりニキビができてしまうようなイメージがありますが、美容オイルは肌を乾燥から防ぎ肌自体を柔らかくし、化粧品の浸透が良い肌になる働きをしてくれる万能美容アイテムなので、私のスキンケアには欠かせないアイテムになっています。