肌トラブル改善のスキンケア

私は、少し前までニキビやニキビ跡さらには乾燥に悩んでいました。

当時はとにかく肌荒れを治すために必死で、肌トラブルに効くとされる化粧品は片っ端から試しました。でも、何を使っても良くならなくて途方に暮れていたのですが、その中でひとつ気付いたことがあります。

それは、きちんの自分に合ったものを使っていなかったということです。私は今まで化粧品でかぶれたりすることはなく、そのため成分表示をチェックしたりパッチテストを行ったことはありません。化粧品は評判の良いものを使えば良いと思っていました。

でも、そう気付いてからは自分にはどんな成分が必要か、出来れば無添加の商品がいいかななど、色々考えるようになりました。

初めに試したものがハトムギ化粧水とハトムギジェルです。これは口コミでも評判が良く余計なものが入っていないため以前から気になっていました。実際に使ってみても、最初から好印象でした。混合肌の私にも合っていて、化粧水はさっぱりしていてジェルはしっとりしているので丁度良い保湿具合です。

お陰でニキビは徐々に引いていき、目立ったニキビはすぐになくなりました。頬や顎の赤ニキビが最も気になったいたので、すっと消えてすごく嬉しかったです。

ただ、ニキビ跡と乾燥はなかなか治りませんでした。理由は明らかで、保湿が足りなかったのです。ハトムギは塗ってしばらくはしっとりするのですが、長時間は続きません。

そこで、新たに使用したのがユースキンsのクリームです。この商品は低刺激で敏感肌にも使えるので、もちろん私の肌にも問題ありませんでした。

ここからは、ハトムギ化粧水とユースキンsクリームを併用するようになりました。ユースキンsは、びっくりするくらい保湿力が高く、夜塗ると朝までしっとり感が続きます。

手強かったニキビ跡と乾燥も改善されていきとても嬉しかったです。

ユースキンsのクリームでも効果があまりなくて肌がでこぼこしている部分もあったのですが、このhttp://xn--28ja2d5dr732c.jp/というサイトを参考にしてスキンケアをしたらきれいに治りました。

評判だけにとらわれていては肌トラブルが改善されることはなかったので、きちんと自分の肌に合うものが見つけられて良かったです。

あと、食べ物に気をつけることも肌の調子を整えるには大事になります。

パン食をやめて白米や雑穀や玄米を食べるようになったら便秘がなくなって肌がきれいになりました。

こんなことで肌がきれいになるなんて思っていなかったけど、食べ物を選ぼうと思ったのは私の食物アレルギーが発端でした。私はピーナッツアレルギーで・・・と言ってもそれが判明したのはまだ最近のことですが・・・なぜか吹き出物が急にできて、おかしいな~と不思議に思っていたらピーナッツアレルギーで。

それがはっきりしてからはピーナッツが入っているものは避けるようにしています。こんなものにピーナッツが入っているの?と思うようなものにもよく見てみるとピーナッツが入っていることがあるのでかなり注意して食事をしています。たまに見逃してしまってピーナッツを口にしてしまい背中やお腹などの柔らかいところにぷつっとできものが出るけれど、前に比べたらだいぶ良くなりました。

今は食べ物がどれだけ肌に強い影響があるか分かったので食べるものには気をつけています。もちろんスキンケアとしても食べるものを気をつけているので、ピーナッツだけじゃなくスナック菓子やインスタント食品も食べなくなってきましたよ。食べるものが限られてしまって食事のバランスが悪くなるんじゃないかと心配していましたが、かえって肌の状態が良くなったので自信を持っています。

さて、スキンケアのためにパン食を減らそうと決め白米やら雑穀をたくさん食べていますが、これが私の体質に合ってます。雑穀は値段が高いのですが便秘解消効果が高いので使い続けていますよ。玄米を白米に足すと雑穀の量を減らすことができて経済的です。玄米は雑穀に比べて本当に安く手に入ります。白米と同じような値段で玄米を買えるので毎日食べていますよ。

便秘することがなくなって毎日快便なので肌がどんどんきれいになってきています。こういうスキンケアが人間にとって1番自然で無理がないことだな~と実感していますよ。(^o^)